Top
オクラ


緑色の食材は一切口にしない息子。
ちょっと悩みでもありますが
あるブログで子どもが緑の野菜を嫌うには
ちゃんと意味がある、と。
なのであまり気にしていませんが…
やっぱりちょっとは食べる食材が増えて欲しい!

それで、オクラを茹でて、中の種を取り
細か〜く刻みます。
かなり細かく細かく…

納豆を水洗いして皮を取り除き
ふっくらするまで水に浸しておきます。
水から揚げて、これもひきわり納豆へ
先ほどのオクラと一緒に叩きます。

混ぜ混ぜ、醤油とカリウム液(活性酸素を除去してくれます)で調味します。

お昼の弁当と一緒に出しましたら
オクラ納豆だけ先に完食!

オクラの緑は気にならなかったのか?
一言も、息子から緑色に関しては無く
普通の納豆として食しておりました…
見えない事はないよね〜?


毎日、豆腐、南瓜、ご飯が常食。
野菜たくさんお汁は朝に
日中や夜は、この暑い時期、身体に熱がこもって過ごし難い。
1日1回、息子からうどんの催促されますけど
最近は、なるべく思い出させないようにしてます☆
納豆は、週に1回〜2回。


授乳は…2日に1回になりました。
機嫌は悪く、号泣した後や
朝方に。
1分くらい飲んだら、終わります。
そろそろ卒乳かなぁと思いますが
息子はまだ、オッパイはたまに飲みたいらしくw
あんまり飲むの空けると出なくなるからね〜って
ワタシも「そう言えば飲んでないな?」と思えば
息子にすすめてます。
[PR]
Top▲ | # by naturecipe | 2012-07-29 20:53 | 息子のゴハン
茄子とオクラの炊いたのと茗荷
暑くなると、とろんとした茄子の煮物が食べたくなります。
我が家は自然食品店で野菜など食材を購入しているので
茄子も盛りにならないと安価に買えない。
そろそろ肥えてピカピカの茄子がたくさん出てきて
ワタシも買えるなってなります。

一緒に、オクラも出てきたので
茄子とオクラと、生姜で甘辛く炊きました。

茄子を油で炒めるのですが
怖いほど油を吸い取ってしまう茄子です。
最初に、切った茄子へ振り塩をして、しばらく置くと水分が出ます。
水分は綺麗に拭き取ります。
この水分と油が交換となるので、水分を減らせば油の吸収も減るのです。
この方法で、我が家の茄子炒めの油も激減し、身体に経済に優しくなりました。

まぁ簡単な煮物なので、あまり特筆すべき事はありませんが
最後に茗荷を散らすと、またサッパリ食が進みますね。
ワタシは茗荷が大好きなんです。
物忘れが激しいタチなのは、茗荷のせいかもしれないですね…

でも茗荷は、普通のスーパーで買った物で
スーパーで買い物しなきゃならなくて(たぶん息子のトイレを借りるのに)
そうだ、茗荷を買おうと思い立ったのです。
まだ自然食品店には出ておりませんから。

そして、嬉々として大好きな茗荷を切りました。
口にすると、何とも薄ぼんやりした風味でガッカリでした…

仕方ないので、全部細かく刻み、
義母にもらった美味しい鰹節を贅沢に揉み入れて
醤油と梅酢で和えて、ご飯のともに。
美味しかったのか、遅く帰ってきた旦那が全部食べてしまいました…
暑いので汗かくし、塩分が枯渇していたのかも。


このお茄子の煮物を、息子にも出しました。
すると「これは食べない」と言われて…
近所のカフェで息子にと出してくれるお味噌汁に入ってる茄子を食べてるので
きっと好きなんだろうと、薄味に作ったのに…(やっぱり旦那の箸は進まなかった)
何が違うのか、そこでは食べるのに家では食べない事多いんです。
同じ調味料、同じく自然食材で作っているのに。
作り手かな…
[PR]
Top▲ | # by naturecipe | 2012-07-04 11:54 | 大人のゴハン
マンゴー
3日前、義父母宅に届いた美味しいマンゴーを2ついただきました。
「もう息子はマンゴー食べさせてもいいかしら?」と義母に聞くと
完熟しているから大丈夫だろうとのことで、試しに食べさせてみる事にしました。
義母は、果物は小学校過ぎるまで食べさせない方が良いと言う考え。
昔の栄養状態の悪い所に、柿を食べて、その日に亡くなった…という近所の子どもの話し。
父から果物を食べる許しが出たのは小学校3年の時だったそう。
その話しを聞いて、恐ろしくなったワタシは、果物は与えないように。
りんごと蜜柑は大丈夫だそうです。


そして、マンゴーをひとつカットして
夫婦で半分ずつ。
ワタシのお皿から息子の皿へ、一口大にしたものを数個置いた。
「これ、カボチャやろ」と言うので「マンゴーよ」と答える。
少し訝しんだ顔で、ジッとマンゴーを見る息子。
「食べてみ」と言えば「いや、食べへん」と拒否です。

初めて食べる食材は、食べようとしない息子なのです。
美味しいよ〜と親が美味しそうな食べ真似しても
普段、大人は美味しくない物(子供にとって)を食べてると知っているので
そう簡単には信用しませんw

匂いは、いいと言った風なので
ワタシはピックでマンゴーを刺して、息子の口元へ。
ふいっと、あっちを向きますが
こっちを向いた瞬間に唇へちょんとマンゴーを付けてやると
甘くて美味しい味がしたので、食べるとやっと言った。
それから、マンゴーをお替わりすると言い、
ワタシの分、旦那の分も、良い所を少し入れてやりましたが
あんまり最初から食べ過ぎて、お腹がおかしくなると怖いので
そこそこ、食べさせて「また次ね」と言って終了。

でも、市販のお菓子やケーキなどをオヤツに食べさせるより
まだマンゴーなどのフルーツの方が良いかもですね。

だけど、この春に行った苺狩りでは
苺を食べる事ができませんでした…
トマトも食べないし、
ワタシに似て赤い物が苦手なのかもしれないですね。
(じゃリン子チエのテツと同じですね…)
[PR]
Top▲ | # by naturecipe | 2012-07-04 11:39 | 息子のゴハン
おとうふ
息子さんは豆腐が嫌いでした。
冬のお鍋の時期に家族3人で食べられるようにと
いろいろ息子の好きな物も入れ、醤油も解禁し、豆腐も入れた。
でも食べませんでした…

だけど夏になって豆腐LOVEに!
やはり豆腐は身体を冷やすので、冬は食べたくなかったのかも。
近所の豆腐屋のもちもち豆腐という
わらび粉で豆乳を固めたプリン様のは大好きでしたが…

毎日明けても暮れても豆腐ばかり。
もちもち豆腐もオヤツに食べて、
納豆も大好きだし
大豆率が高くなってます。
あんまり大豆類は食べ過ぎ良くないそうです。

そしてグリーンピースチップスもオヤツに食べる事多くて
ホント豆率が高い!
だけど…豆ご飯の豆は大嫌いなようで
豆だけよって、食べる息子さん。
旦那も最近まで、豆ご飯が嫌いだったんですよね…

そして相も変わらず、カボチャばかり食べてる息子で
顔が黄色くなってきそうで、怖いです☆
未だ、沖縄や長崎のカボチャが近所の自然食品店で買えるので
お弁当のオカズにカボチャの蒸した物を入れています。
ずっと、ご飯にカボチャのメニュの弁当で飽きないのかな?
でも他の物を入れるとほとんど食べないです…

最近は、パックのお豆腐をそのまま茹でて、持って行くこともあります。
小さな容器にいれた醤油を添えて。

絹ごしが多いですが、木綿もお味噌汁に入れると食べます。
親は、ほとんど豆腐があたらずw
こっそり息子に隠れて、豆乳プリンなど食べています!
[PR]
Top▲ | # by naturecipe | 2012-07-04 11:27 | 息子のゴハン
お弁当
来年、息子も幼稚園です。
今のところ、希望幼稚園は近所の市立へと考えています。
だけど、近所第一第二希望とも幼稚園は大人気だそうです。
私立も考えていますが、私立は給食。
市立だとお弁当。
希望を託して息子のお弁当練習を始めています。

今まで、いろんな想定をして
ミニ容器にいろいろ詰めて持ち歩いていました。
だけど幼稚園に行ったらお弁当を食べるシチュエーションは出てくる。
給食だったり遠足だったり…
いきなりお弁当になって戸惑わないためにも
いつも食べてるってことが重要かな。

f0211367_035688.jpg

ある日のお弁当。
 蒸し南瓜
 プチトマト(種抜き、小さくカット)
 味噌汁の具の人参、大根、ジャガ芋

と言うか、毎日オカズはほぼ同じです!
ミニトマトを食べる練習として、画像には入っていますが…
食べません☆
変わった物を入れると食べない恐れがあるので、
毎日家で食べてるもので良いかなぁと。
だけどミニトマトは彩りに入れたいことも多いだろうから
今から練習です!

弁当箱はステンレス製(アイザワ)で小さいもの。
息子は大食いで、最近少し太ってきたので
ちょっと食べる量を減らそうかなぁと、
若しくは、少食回数食べを推奨。
[PR]
Top▲ | # by naturecipe | 2012-05-02 00:00 | お弁当
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin